気になっていた行事がひとつ終了。
準備等は精神的なものもあって、
本当にまいってしまったけれど、
すべてのことの原因の共通点はただひとつで。
そこを巡ってみんなが翻弄させられた
という事実を確認したりしていた。

結論、私は悪くないと思う。
本人の意思を尊重しただけだし。
本当は私が一番、そういうことをしたくない
人間なんだから。
だから解散したんだから。
ということが、伝わってないことに涙した。
でも、そういうことを、解ってくれた人が
意外なところに居たことにも涙した。

感謝されたい訳じゃないけれど、
頑張ったことを評価されるのは、
やっぱり嬉しい。
見てくれている人がいるんだと思った。
ありがたかった…。

みんなが喜んでくれたのは嬉しかった。
でも、しばらくは、もういいや。
楽しかったけど、疲れたし。
信じてもらえないのは、苦しいし。








スポンサーサイト
2014.10.19 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://masa1031.blog92.fc2.com/tb.php/951-c5ae0553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)