いいときも
悪いときも
紙一重で

その理由に関しては
どうしようもなかったりする

ほんの少しの
思いの違いが
大きな違いを
産み出したり

ほんの少しの
勘違いが
別れを生み出す
こともある

勘違いかもしれないことが
本当に悲しいけれど

やっぱり、生まれる時代を間違えた。

それだけは、悲しい真実…。

あともう少し 勇気があれば

君はまだここにいた

今でも君を

こんなに君を

愛してるのに

きっといい人と 出会うよと

君は言う

何も言えなくて まだ僕は

君を探している

喧嘩して

キスもして

夢を畳んだ部屋

君がいなくなった

思い出だけが震えてる

君がいなくなった時から

僕はただの人


『KAN 君がいなくなった』
スポンサーサイト

2014.01.21 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://masa1031.blog92.fc2.com/tb.php/832-7c6ab3e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)