さて、遅くなっちゃいましたが、
ようやく旅日記を書ける状況が整ったので、書きます。(長いよ~)
9月24日(火)ANA10:05 小松→羽田
前日から身体が重く、あまり体調が良くなかったからか、
なんとなく、嫌な予感が・・・。

昔から、飛行機大好きなのですが、
出産してから、着陸時に目の上とかに、
謎の強い痛みが発生することが多く、
風邪薬などで対応していましたが、あまり効き目もなく・・・。
昨年は、右耳に強い痛みで、3日ほど右耳が聞こえなくなりました。

今年はライブがあるから、耳はちょっとなぁ・・・と思っていたところ、
私の希望が通じたのかはわかりませんが(笑)、
扁桃腺の血管と目の横の血管が爆発しそうな痛みに襲われました。
普段は、着陸時ラスト5分くらいなので、なんとか耐えられるんですが、
今回は、着陸15分前くらいからだったので、長くて長くて・・・。
いやー、こんなに飛行機から降りたいと思ったことはなかったです。
私はもう、飛行機には乗れないのかもしれないなぁと思った。
あんなにキレイな景色が見られるのに。残念・・・。

っていうか、こういう人がきっと新幹線を使うのね。納得。
ネットで検索したら、同じような症状になる人が結構いました。
みんな、死にそうな痛みって言ってた(笑)。

羽田到着後、あまりの痛さに休憩がてら早めの昼食。
その後、日本伝統工芸展の会場の日本橋三越へ。
今年も入選しました。60回記念展だったので、よかった。
赤丸は付いてなかったけど(笑)。
沢山の素晴らしい作品たちを見ることができてよかったです。

その後はまっすぐに新横浜プリンスホテルへ。
結構移動に時間が取られて、夕方になっていました。
ちょっと横になったら一瞬眠ってた。やっぱり、疲れてるんだなぁ。

でもね、この日は特別なバースディライブ。
チケットが当たるか分からないけれど、旅の予約をしておいてよかった。
400人募集のところ、2000通が来ていたらしいので、そこそこな倍率。
でもなんか当たる気がしたんだよね。よかったなぁ。
よく考えたら、関東でライブに行くの初めてだなぁと思って。

毎年、会ってる仲良しのnanaさんと、二人でわくわくしてた。
今回のライブは、KANちゃんとスターダストレビューと馬場俊英さんの3組で、
「靭のハミング」CD購入特典ライブだったのです。
スタレビとKANちゃんとのライブはね、もう安心して見ていられるもので。
なんか、おうちに遊びに行った感じで、とてもほっとしました。
馬場俊英さんは初めましてだったけど、とても感じのいい、優しそうな方。
歌も上手だったし、なにより雰囲気が柔らかくて素敵な方でした。
KANちゃんと要さんにいじられてて、かわいかったです。 曲名は、KANちゃんのは、

「すべての悲しみにさよならするために」
「世界でいちばん好きな人」
「愛は勝つ」
スタレビさんは、
「今夜だけきっと」
「木蓮の涙」
「届け愛の歌(曲名わかりません・笑)」
でした。
もう一曲あったかしら…。
馬場さんの曲はわかりません。ごめんなさい。
アンコールはビリージョエルのロンゲストタイム。 なによりお誕生日にKANちゃんと一緒にいられたこと。

彼が楽しそうにしている姿を見ていられることが、
なんだかとっても幸せで…。
みんなでハッピーバースデーを歌った時なんか、
嬉しくて嬉しくて仕方なかった。

だって、お誕生日に本人に直接、
ハッピーバースデー歌えるなんて、ないよね!
本当に楽しい時間でした。 もちろん、目合いまくり。
『今日来てたんだ。珍しいね関東に!』
って言ってたよたぶんね(笑)。

嬉しかったなぁ。ありがとう…。
ライブ終了後は、nanaさんがホテルの部屋まで遊びに来てくれて、
色々お話しできてよかった。
とても素敵な空気感を持った人で、
なんていうか、とても落ち着く人…。
私はね、自分がおっさんだという自覚があって(笑)。
でもやっぱり、女らしい人には憧れるし、そうありたいなとも思う。
(会場で桜子さんを見かけたんだけど、やっぱり素敵だったしね。) でも、色々話せて良かったなぁ…。

他にも、KANちゃんが好きという共通点だけで、
仲良くなった友人がいるけど、
みんな本当に思いやりを持った素敵な人でさ、
出会えて良かったなぁと思っています。
みんなありがとう…。 このブログは色々と筒抜けだけど(笑)、
私は魂に正直に生きていたいだけなので、
こんな私ですが、これからもどうぞよろしくお願いします!



スポンサーサイト
2013.09.29 Sun l KAN l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://masa1031.blog92.fc2.com/tb.php/786-b4fd9a7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)