さて、行ってまいりました。
10/10 金沢本多の森ホール。
槇原敬之のライヴ。
金沢はなんと7年ぶりだそうで。
そんなに前だったかなぁ・・・。

なんかねぇ、ネタバレになるのですが、
お金あるなぁ・・・とか思っちゃった。
いや、嫌な意味じゃなくてね、セットがね。
娘と行ったのですが、大きなスクリーンに映像を流したりとか、
子連れにはちょっと助かるような演出もありました。

とにかく声がいいよねぇ。
やっぱり上手だし、落ち着く感じで。
地震の話も何度かされていて、その時に作った曲があったりして
結構、ウルウルってきてしまいました。

KANちゃんもね、感動はするんだけど、
あの人のライヴは終わったあと
「あ~、おもしろかった!」なんですよね。
もう、芸人さんのライヴ以上に笑っちゃうの。
マッキーはね、なんていうのかな・・・。
「感動した・・・。」っていう感じです。
じーんと来る。
きっととても心暖かい人なんだろうなって。
(KANちゃんが暖かくない訳じゃないよ(笑))


「どんな状況でも、どうやっても、
 人は人を好きになってしまう。
 僕はそういう気持ちを応援して行きたい」

みたいなことを言ってたのが印象的でした。
とても素敵なライヴでした。



この方の映像も素敵です。
曲もいいので、一度聞いてみてください。

槇原敬之 White Lie

どんなつらい試練も
理由があるから起こるんだと
信じながら生きてきた
命の先に僕がいる

当たり前をありがとうに
変えながら
生きる誰にも光が差し込んで
絶望の淵と思っていた場所は
希望へとまっすぐ延びる道への
始まりと気づく

この白い嘘の先には
ほんとの事が待っている
スポンサーサイト

2011.10.11 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://masa1031.blog92.fc2.com/tb.php/506-9910e48f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)