さて、羽田空港に到着後、
京急で横浜へ向かいました。
目的は 『ヨコハマトリエンナーレ2011』
横浜も横浜美術館も初めてだったんだけど、
横浜ってめちゃくちゃ都会なんですね!!

普段住んでるところもそうだけど、
職場がとてつもなく田舎なので、
建物高いだけで、テンションあがりました!

それにしても横浜美術館ね、
めちゃくちゃ大きかったです。
なんかね、ルーヴルほどではないけれど、
オルセーよりは大きいかな。
そんな感じでした。(←あくまでイメージ)

基本的に写真撮影がOKなようで、
みんなバシバシ写真撮ってました。
カメラ持って行けばよかったな~。
(携帯でちょこちょこは撮影したけれど。)

おおっ!これは撮りたいわ~!!
と思って気合い入れた作品だけは
「恐れ入ります」って断られたけれど(笑)。

本当に大きな会場で、本当にたくさんの作品があって
とてもとても楽しかったです!!

しかし、美術館ってすごいね。
作品達がね、多くの人に観てもらって、
みんな生き生きしてた・・・。
おんなじ作品でもきっと、
アトリエに居る時と、美術館にいる時と、
絶対表情違うと思うんだよね。

そう考えると、キュレーターの方はすごいなぁ。
作家と、作品と、美術館と、お客さんと・・・
みんなのいろんな『想い』を繋ぐ。
とっても素敵なお仕事ですね。
なんだかそんなことを思いました。








スポンサーサイト
2011.10.05 Wed l アート l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://masa1031.blog92.fc2.com/tb.php/500-3845acc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)