なんだか毎日のようにUPしてるなぁ。
精神的に落ち着かないからかなぁ・・・。

今の自分にできることが
何かないかなぁとずっと思っていました。
もちろん、義援金や救援物資も考えました。
でも、なんかピンときていなくて・・・。

そんな中新聞を見ていたら、
日本ユニセフ協会 えほんをおくろう
こういう記事を発見しました。

そう、たぶん、私が気になるのはこういうことで。

本とか物語とかは、一瞬でもその世界にいける。
その一瞬だけは辛いことが頭の中から消える。
私が支えたいのは、被災者の、特に子どもたちの心。
同じような子どもを持つ親だからできることがあるのでは、と。

本屋さんで絵本を選ぶときに涙が出そうになりました。
友達や家族や命や、生きていることを大切にすること。
そういうことは被災者の方が一番実感しているでしょうから。
そういう本は選択しないで、
気持ちが明るく、楽しくなる絵本を選ぼう。

私が送った数冊の絵本くらいで
被災した子ども達が明るい気持ちになるでしょうか。
でも、考えていても仕方ない。
やらないよりはマシだから。

きっと他にも何冊も絵本たちは集まるでしょう。
その集まった絵本たちが、子ども達を少しでも
元気づけたり、勇気づけたりしてくれるといいな。

大人も楽しめるような絵本もいれました。
漫画はダメらしいから入れなかったけれど。
大人の人も新聞だけじゃなくて
本を読んで気分転換したいだろうな。

私には小さなことしかできないけれど、
被災した子ども達が少しでも
楽しい時間を過ごせますように。
子どもも大人も、少しずつでも、
笑顔の時間が増えてゆきますように。

スポンサーサイト
2011.03.29 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://masa1031.blog92.fc2.com/tb.php/427-4fb3eb20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)