最近の休日は、
何か参考になることがないかと、
図書館めぐりをしています。

海みらい、美川、鶴来、かほく市中央、野々市
いくつかめぐって気付いたこと。

今までは、一風変わったイベントをして、
それで人を沢山呼んで、
図書館のことを知ってもらって、
雰囲気をオシャレにして、風通しを良くして、
面白くて楽しい空間になれば、
利用者は必ず増えるだろうと。
面接の時もそう話そうかなと…。

でも、そうじゃない。
いくつが巡って気付いたこと。
図書館に特別感は必要ない。
図書館は、地域のどこにでもある。
特に遠出をして行くものではない。

でも利用者が多くなる工夫は必要。
それは、市民の協力なしでは有り得ない。
頭で分かっていたけど、今日ようやく実感した。

市民が集う場所でなければ、
建物だけあって、細々と運営しているだけの
施設になってしまう。
それだけは絶対に避けなければ。
だって、みんなの税金を使っているのに、
それって非常に残念で勿体ない。

決して特別じゃなくていい。
でも、ボランティアを含めて、
市民参加型にしないと始まらない。
その辺りをどうすれば良いのか。
これから勉強していけたらいいな。















スポンサーサイト
2017.01.19 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://masa1031.blog92.fc2.com/tb.php/1282-aa4e71c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)