体調が良くなくて、
手術することが決まった日。
驚くほど多くの友人が、
その場所に訪れてくれた。

そこでは、昔の私の映像が流れて、
記憶にないCMに出演したりしている。
心なしか少し美人で痩せていて、
CAのアルバイト時代もあったよう。

映像が終わると、みんな普通に歓談しているのだが、時折泣きそうな人も。

私は、そこのスタッフの人に、
なんか手術だけなのに、お葬式みたいですね、と、話しかける。

手術ではあるのですが、記憶がなくなります。時々思い出したりすることもあるかもしれませんが、基本的には別の人になります。なので、皆さんに集まっていただきました、と彼は答えた。

それを聞いた瞬間、友人たちと話し、順番にハグをして回っていたが、心は一番大切な人を探していた。
ようやく、帰りかけていたその人を見つけた。
彼は優しい眼差しで、沢山のことをしてきたんだね、と言い、私の頭を撫でてくれた。

同じようにハグをしたかったが、そばに夫も居た為抱き締めることもできず、もどかしい思いのまま、わたしは少し外に出た。

歩きながら、この手術の意味を考えた。
記憶が無くなるけど、肉体の残る手術?
それはつまり、本当は逆ではないかと…。

肉体はやっぱりなくなってしまって、新しくなるから、その生まれてきた身体に新しい記憶としてまた、構築されるのではないか。

それは、いわゆるこの世界でいう、
お葬式なのではないだろうか。

私は本当に、その手術を受けたいのだろうか。
そんなことを、一人で考えながら歩いていた。

時間はあまりない。どうする。
あの、病院であって、病院じゃない場所に、
戻るのか、戻らないのか。
戻るとしても、その記憶の手術を受けた後の自分は?
完全に別の人になってしまって、でも肉体は自分で、そしたら家族や友人たちの反応は?
私はどうやって生きていくんだろう…。

色んな感情が巡る中、
目を覚ますと、自宅の布団の中にいた。
戻ってきた、通常の生活に。
いや、もしかしたら、何か違う世界なのだろうか。

それを確かめる為に、
私は今日もまた生きてみる…。



という物凄くスケールの大きな夢を見た。
もしかしたら一瞬、宇宙に連れていかれたのかも。

それとも、寿命が近付いているのか。
それとも、魂が生まれ変わりたがってる?

とにかく、私の中で宇宙レベルに面白い夢だったので、寝起きに書き起こして見ました。

今日見た世界は、きっとどこかにあるのだろうな。
記憶を入れ換える世界。

あー面白かった!!

スポンサーサイト
2017.01.17 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://masa1031.blog92.fc2.com/tb.php/1281-e75f2a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)