取り敢えず
生きよう

自分の為じゃなくても
人のために生きる
そういう選択肢も
あるはずだから…。

スポンサーサイト
2016.10.18 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://masa1031.blog92.fc2.com/tb.php/1234-be113ee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)