ようやくの休日だったので、大きく気分転換できることを
そう思って映画を観に行くことにしました。

少し前に観た「日本でいちばん長い日」の前に宣伝してて、
正直そこまで期待はしていなかったけれど、本当にすごかった。
(パンフレットを購入してしまうくらい!)

最初から最後まで気の抜けないシーンばかりで。
CGとか、そういうことを考えることもなかったし、
ずーっと緊張感の連続でした。

『天空の蜂』

原発をテーマにした作品が震災が起こるかなり前に作られていたことと、
今の時代にそういう作品が制作されて公開されたということ。
そういうところに驚きました。

なんでもそうだけど、すべての物事には、
それぞれの人の立場や思いがあって、
簡単に、反対とか賛成とか言えないと思うのです。
それでも、自分なりに結論を出すことは大切だと思うけれど。

そういうことを、きちんと作品を通して表現できていて、
本当に素敵な映画だなぁと思った。
直視できないようなシーンも少しあったけど、
そういうのも含めて、生きているってことなんだろうなと思う。

前回の映画も含めて、
最近は男性の仕事や生き方に対する感覚が
少しずつ分かってきた気がする。
みんな、一生懸命で必死なんだなぁと思う。
女性は、その命を守ってゆくのが仕事だから、
やっぱり穏やかに仲良く暮らしていきたいと思うんだろうな。

哀しいとか、重いとか、辛いとか、そんな感情もあって、
ハッピーエンドで幸せな気持ちにはならないけれど、
とにかく、素晴らしい映画でした。
こういう映画に出会うと、映画が苦手な私でも、
これからももっともっと映画を見たいという気持ちになってくる。

これからも素晴らしい映画に出会えますように。
そのためにはたくさん観ないといけないのかな・・・。











スポンサーサイト
2015.09.28 Mon l 未分類 l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

No title
お休みで映画館に行ったのですね。気分転換にもなってよかったです(^o^)丿
「天空の蜂」。知りませんでした。内容がタイムリーですね。素晴らしい映画なんですね。興味をそそられました。
masaさんは恋愛ものより陰謀とかサスペンスものがお好きなように感じておりますが、あっていますか?
2015.09.29 Tue l moon. URL l 編集
moonさん
はい。いい気分転換になりました!
恋愛ものも好きなんですけど、
洋画をいくつか見てもしっくりこなくて。
展開が予測できない作品が好きなんですよね~。
最後までわからないものが、面白くて。

その辺りの好みが、邦画の方が好きかもなあって。
アクションとかはちなみに興味なしです…。
ほうがのほうが、好きですね(笑)。

2015.09.29 Tue l masa. URL l 編集
No title
なるほど。
邦画のほうが好きというのは同じくです。アクションものは私も興味なしです(^-^
2015.09.30 Wed l moon. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://masa1031.blog92.fc2.com/tb.php/1078-b2630ed7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)