エレクトーンで思い出したことがありました。

中学3年生の時のことです。
合唱コンクールというイベントがあって、
まぁ、クラスで合唱を練習して発表し合う、
という居たってシンプルなイベントなのですが。

その頃、H2Oの「思い出がいっぱい」
という曲がクラスの中でも流行っていまして、
「いい曲だ。これはいいよ。賞とか狙えるかも!」と思い
てっきりその曲が合唱コンクールの曲になると思ってね、
勝手に、ピアノで練習してたんですね。

伴奏、できるならしたいなぁ・・・。みたいな感じで。
でも歌うことも好きだから、どっちでもいいやって思って。

そしたらね、クラスで多数決を取ったら、
意外なことに、高野寛さんの「ベステンダンク」に
僅差で決定しちゃいまして、あれ?って・・・。

(ちなみに、高野寛さんは学部も同じ大学の先輩です!)

え~・・・。なんで~・・・と思って。
(ベステンダンクが悪い曲という訳ではなく。)
まぁ、勝手に思い込んで練習してた自分が悪いのですが(笑)。

という訳で、心機一転!
私はベステンダンクを練習しましたよ~。
それも、エレクトーンという楽器に初チャレンジで。

そもそも、中学時代大好きだった、ハルちゃん(男)が
これまた伴奏でエレクトーン弾くような子で。
左利きで、絵もうまいわ、運動もできるわ、優しいわ、かっこいいわ。

ということで、このハルちゃんにですね、
「おっ!なかなかやるじゃん!」と思われたくて、
エレクトーンの練習を始めました(笑)。

異性にモテたくてバンド始めるのと
全く同じ理論ですね。


まぁ、そんな感じで、当時のエレクトーン演奏に長けていた
ちょっとヤンキーなひらめちゃん(笑)にですね、
エレクトーンを教えてもらうことになりました。

昼休み、放課後、練習に明け暮れました。

担任の先生に
『同じくらい勉強してくれたらなぁ』
と、呆れられるほどに(笑)。

まぁ、その甲斐あってか、
合唱コンクールでは、エレクトーンで伴奏をし、
見事金賞を授賞しました~!
というのはウソですけどね(笑)。

まぁ、無事に終了しましたよ。

ハルちゃんが私にどう思ったかは知りませんが(笑)。

まぁ、偶然高校も同じだったのですが、
付き合うこともなかったです(笑)。


エレクトーンにはそんな思い出があります。

でも今の私は電子ピアノさえ弾けませんが…(笑)。

何事も、練習あるのみ、ですね!


ちなみに、私の出身の中学校では、
私と私の友人が伴奏つきで歌った校歌と歌が、
何年間か、登下校の時に流れていました。

さすがに今はもう流れてないだろうな…。

それだけちょっとだけ自慢です~♪

(結局エレクトーン関係ないやん(笑))


スポンサーサイト
2011.06.29 Wed l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
昨日は長女のヤマハの発表会がありました。
グループレッスンに参加して約1年。
全然練習してなさそうだし
まぁそんなに大したことないだろうな…って、
失礼ながら思っていたのです…。

ところがどっこい!

けっこうみんな上手に弾けてる!
タイミングもちゃんと合ってるし
なんせ、曲がものすごく良い!
(同じヤマハの先輩の曲。作った子は今中学生。)


めっちゃくちゃ感動しました…。

なんだよ~…。
本当に面倒くさがりで
何にも出来ないと思っていたのに、
ちゃんと間違えずに弾けてるじゃないの…。

お母さん超感動しました。
いつの間にやら、成長したんだね。
なんだか嬉しいよ~(^_^)/


本来、まだ1年しか経っていないから
発表会自体は、出ても出なくても
どちらでも良かったのですが、
長女とあと二人の2年生の男女が
みんな「出たいっ!」と言って決まった発表会。


その結果は「奨励賞」でした!

え~っ!?ホントに~!?

だって一番小さい組だよ。
衣装も上着しかお揃いじゃないよ。

23組中、3組くらいはあったけれど、
(その他に北陸大会に出演の賞が10組くらい。)
まさかまさか賞をもらえるなんて!

代表として、賞状を受けとる長女。
良かったねぇ、なかなか経験できないよ。
がんばったねぇみんな。
本当に良かったね!


子どもって本当に
色んな可能性を秘めているんだなぁ。
本当に素晴らしいことだね。
もっともっと、色んな経験をして、
自分らしく伸び伸びと成長していってね。

心からそう思った1日でした。


ちなみに、グループ名ですが…。
☆ミラクル☆
でした。
本当にミラクルだったね。


2011.06.27 Mon l こども l コメント (0) トラックバック (0) l top
ここんとこ
嘘みたいに
精神が安定してる

これで普通のはず。
普通であれるのが嬉しい。


今の職場のメンバーに
とても癒されています。
そして頼りにもしてくれる。
多分価値観がすごく似ていて。
けっこうみんな、私並みに感情屋さんで。


そして、一番年上だから、わかることもあって
そういうことをささやかながら
アドバイスとして伝えられたら
なんだか充実感がすごくあって。

仲間って本当にありがたいな…。

みんな、ありがとう。
みんなに出会えて良かった。

2011.06.23 Thu l 自分 l コメント (0) トラックバック (0) l top
久々日記を更新。
ここ数日は、なんだかバタバタしていました。

仕事がらみのことでは、
やはり上司とそりが合わず、
時々、もめることもあるけれど、
今のところ事務局の上司がとりなってくれるので、
スタッフとしてはとても心強いです。

まぁ、小さな世界のことなんだけどね。
でも、一生懸命仕事しない人間に、
一生懸命仕事している人のことを
馬鹿にされるのはごめんだわ。
と、思っています。

そのうちに本気で喧嘩するだろうな・・・と。

まぁ、上手にクリアしていかねばなりませんね。


そういえば、福島の作品収集家の方が、
うちの職場に作品を預かってほしいと来られました。
(おんなじ名前なの~。勝手に親近感。)

ご本人の家も水につかってしまったとのこと。
放射能の数値測定を何度もしたこと。
ひどいものは針が降りきれてしまうこと。
数値を測って基準を超えていると、拭いたり洗ったりして、再度測定。
それでも駄目な場合は、もう持ち出せないそう。
原発の近くにも沢山保存すべき作品もあるだろうに
そういうのももうきっと持ち出せないだろうなと。

情報が少ないから、田植えを始めてしまった方もたくさんいて、
でももうそれらはきっと食べられないだろうと。
福島の食べ物は、もうお勧めできないから食べない方がいいですよ。と。
どういう気持ちでそうおっしゃったのでしょう。
本当に胸が痛みました。
うちの職場でお預かりすることが少しでも、
心の支えになれば…と思いました。

そして、被災地の方々に
一刻も早い安全と復興を。と、
願わずにはいられません…。
みんなで支えあっていきましょうね。

ひとりじゃないことだけは確かだから…。



話は変わりましてですね、

第4回かもしか会を開催しました。
(かもしか会=私が幹事の飲み会)
今回は13名の参加でした。
募集して1年で、会員数は、35人になりました。
けっこうすごくないですか?

最近は男性が増えてきたこともあって
また違った若い雰囲気になってきました。

久々にカラオケも行きました!
学生のノリみたいで超楽しかったです♪

飲み会以外でも、何か出来たらいいな~。

(海外旅行を企画しろとか言われた。独身ならね(笑)。)

可能性としては、ラーメン同好会かな。
でも日設定するのとか、ちょっくら面倒くさいな。
(別にひとりでも行くしなぁ(笑)。)

やっぱり仲良しのみんなで
一緒に過ごすのって、とっても楽しい!

好きな人達が沢山いる私は
とても幸せ者なんだなと思いました。


2011.06.19 Sun l 仕事 l コメント (3) トラックバック (0) l top
今日は久々にラーメンではなく
おいしい「おうどん」を食べました。

だってさ、身体が嫌がっていたんだもん。
そういうときもあるよね。

今日くらいの気温が大好き。
少し眠くて、心地よい感じ。
一年中こういう気候ならいいのに。

お買い物もしました。
スーパーオートバックスに行って。
なぜかiPodの小さいスピーカをGET。
(だって半額だったから~♪)

ほしいものはたくさんある。
でもなくても生きてゆける。
でもあるとなんかうれしい。

好きなものは、あると楽しいんだな。
その分、幸せな時間も増えるんだろうな。

今日はちょっとだけ
やっぱりお金がほしいなぁ、と思いました。

まぁ、お金じゃ買えないものも
沢山あるんだけどね・・・。




2011.06.14 Tue l 自分 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日職場に来られたお客さんが
どうやら障害をお持ちの親子さんでした。

私は、そんなに偏見は持たないようにしているので
至って普通に対応していたのですが、
そのご家族の方が、
とても気を使っているのが窺えて、
なんか色々と考えさせられました…。

例えば、静かにしなきゃいけない場所に
子連れで行って、周りに気を使うような、
そんな感覚を持たれているような気がして…。

私自身、まだまだちゃんと勉強していないから
なんとも言えないのですが、
アスペルガーや、ADHDなど、
そのまま、その病状や症状を自覚しないままに
大人になっている方が沢山いるのでは、
とか、思うことがあるのです。

実際に、空気の読めない人が結構いて、
そういうタイプに該当するように
意外と、身近にいるのではないかと…。

何分まだちゃんと知らないので、
偉そうなことも言えないのですが…。

もし、そういうことであれば、
個性的な人間は、世の中に沢山いて、
というよりも、皆個性的で。

だったら、障害のある方とか、
小さい子連れの家族とかが、
気を使うということではなくて、
むしろ、それを受け入れる側の人間が
寛大な心で対応する必要がある。

もしかしたら、そういうことなんじゃないかなって
今日、感じました…。


例えば、私が個人的に自覚しているのは
アルコールに依存していることと、
自分に躁鬱の気があるのではないかということ…。
でもそれは自覚出来ているだけマシで。
でも、世の中、そんな人って沢山いると思うのです。


障害とか精神病とかだって
本当は子連れであることと、
本能のままの言動をする人を連れている
ということに、
何ら代わりはないことなのかもしれない。

大切なのは、周りの理解。
理解しようとする気持ち、なのでは…。
そんな気がしました。

だって、誰も悪くないじゃない?
誰も悪くないことなら、
それを受け入れていく気持ちを
持ち続けるしか、ないんじゃないのかな。

人って案外、
変わらないんだ、と思いました。

みんな、おんなじ人間なんだから。


2011.06.11 Sat l 仕事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
長女のセリフ

「おかあさん、わたし犬になりたいわ~・・・。」
『なんで??』
「だって、犬っていっつも寝てられるやん。ラクそうやし。
 わたしも犬みたいにいっつも寝てたいわぁ・・・。」


次女のセリフ

「おかあさん、わたし猫になりたい!!」
『なんで??』
「だって、猫ってひっかいたり、イタズラしたりできるやろ?
 わたし猫になってみんなにイタズラいっぱいしたいもん!!」


やるなぁ2人とも・・・。
さすが、私の娘だぜ(笑)。







2011.06.07 Tue l こども l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近は行楽シーズンだからか
観光客のお客さんが結構多い。

ありがたいことです。

当たり前の日常のありがたさが
本当に身に染みる。


被災地ではまだまだ
悲惨で大変な状況が
続いているのに。

そんななか、平和なくせに、
落ちてる自分が嫌過ぎる…。

どうしたらクリア出来るんだろう…。



2011.06.06 Mon l 自分 l コメント (6) トラックバック (0) l top
昨日
ダンナさんが
とある賞を
受賞しました!

やっぱり、
励みになって嬉しいです。

『賞金どうする~?
何に使う~?何買う~?』
とか言って勝手に盛り上がっていたら
『生活費!』と言い切られてしまいました(笑)。

まぁその堅実さはある意味素敵だけどね。



昨日は珍しくおうちで焼肉。
色々飲み過ぎて、ケーキも食べて
22時くらいにみんなで寝ました。


どなたか作品購入
してくださらないかしら。

切望しています(笑)。

2011.06.02 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top