今日は次女の卒園式でした。
生まれて半年から保育園へ行って、
本当に、保育園に育てて頂いたという感じでした。

赤ちゃんだったのに、大きくなったなぁ…。
(最近なんか漢字も読んだりするし…。)

長女の時から合わせると、なんと9年!
本当に保育園の先生方にはお世話になりました。
感謝感謝です…。

こっちに来て最初は友達もいなかったけど、
役員やりながら、少しずつ普通に
人と接することが出来ていった気がする。

特に、次女は『何か』を持って生まれて来たようで、
夫は展覧会に落選することがなくなったし、
私は彼女が生まれてから、ものすごく濃い人生になった。
色んな人と接することが多くなったし
悩みながらもそういうことを楽しめるようになった。

なんだかすごいなぁ…。
何にも親らしいことは出来ていないけれど、
赤ちゃんだったアスが、小学生になれるくらい成長したのなら、
私も普通には頑張れてたのかなぁとか
ちょっとだけ嬉しかったりして…。

ありがとうアスナ。
これからもいっぱい楽しいことして過ごそうね!


スポンサーサイト
2013.03.20 Wed l こども l コメント (0) トラックバック (0) l top
卒園パーティに行ってきました!
本当は年長の役員なので、お手伝いすべきなのですが、
会議の時間が18時30分からしか参加出来ない旨を伝えたら、
執行部であることも手伝ってか、
紙のお花作りと、輪つなぎ作りだけ頼まれました…。


しかしイベントは大変だよね。
当日までの準備が特に…。
すべての先生たちへのお花やプレゼントとか、
私たち年長児親子へのお土産とか、
スライドのDVD作ったりとか、
のっティ(うちの市のキャラクター)呼んだりとか…。
音響とか司会とか、本当にお疲れ様でした…と思いました。


たまにしか保育園に行かない私に、
『あ、アスのママ初めてみた~!ねぇねぇ、結婚しとるん?』
と話しかけてきた男の子に爆笑し、
あちちボール(ボールに当たったら負けでコートの外に出るゲーム)で、
大人気なく逃げまくって最後まで残ったり…。
(ちなみに、アスは当たってた。どんくさい(笑))

とっても楽しい会で、不思議と泣けませんでした(笑)。

アスが赤ちゃんの時にお世話になった先生が私は好きで、
その先生と沢山話せたので良かったなぁ…。
今の先生もいつも笑顔で可愛いし、
笑ってくれるから、気分よくお迎え行けるし。
笑わない先生じゃなくて良かった(ひとりいるのよね・(笑))。

という訳で、保育園生活も後少しになりました…。
涙は卒園式までとっておきます。

2013.03.03 Sun l こども l コメント (0) トラックバック (0) l top
長女のクリスマス会に
次女連れて行って来ました。
ちょっと間違えてたけど、
割りと堂々と、しっかり弾けていました。

今日は、同じ先生が教えている子どもたちの集まりでしたが、
そのうちのひとりが、最初の2小説だけ他の人からもらって
その場で即興で曲を作って、みんなの前で弾いてた中学生がいて
すごいなぁってビックリしました…。

あの子はきっと作曲家になるなぁ。
才能ももちろんだけど、好きであることもすごいし、
続けられるのもまた才能だからね…。

私の才能ってあるのかなぁ…。
でももうあんまり考えないようになったかな…。

何かしらきっと長所はあるだろうし…。
2012.12.17 Mon l こども l コメント (0) トラックバック (0) l top
3連休の最終日、次女の七五三で白山比咩神社へ行きました。
いいお天気だけど、寒かった。

いいお嬢さんに成長したんだね。なんかビックリ。
母親が余計なことを毎日悩んでいるうちに、
子どもたちは毎日成長していくのだ。

なんだ・・・、いいんじゃないか別にって思った。
人の気持ちをちゃんとわかる人になってね。
それ以外は健やかに穏やかに、伸び伸びと育てばいい。


P2012_1125_100929[1]

2012.11.25 Sun l こども l コメント (0) トラックバック (0) l top


あすちんお誕生日おめでとう!

6年前の今日、お母さんはね、
フレデリック・バルサラ=フレディ・マーキュリーと
おんなじ誕生日を狙って、
キミの誕生日を、この日に決めました…。
(帝王切開だったからね)

同じく逆子という理由で帝王切開のお姉ちゃんの時は
地元で生んだけれど、
キミの時は色んな事情を考慮し、こちらで。

手術が上手だと、名の知れた先生の病院が
近所にあったのもあって、
いざ、帝王切開へ…。

麻酔…、どうやら軽めのものだったので、
お腹にメスが入ってからも、
随分時間が長く感じて…。

メスが入ってからも、
長女を出産した時の古傷がうずいて痛かった
うう~!!ああ~っ!!がぁー!!
って叫びながら耐えていました(笑)。
だって癒着してる部分、超痛いんだもん…。

でも先生は、
痛い?痛いか?おかしいなぁ…?って言ってた…。
多分、上手な先生だったから。
長女を生んだ時の先生とは違うからね…。

とにかく、アスの泣き声がなかなか聞こえないので、
痛いよ~(>_<)まだ?まだ~?まだ~~!?
って思ってたのを思い出した…。

アスが生まれて、お腹を縫い合わせる時も、
痛いよ~(>_<)まだ?まだ~??まだ~~~!?
って思ってた(笑)。
とにかく、痛かった~…。


でもね、サナの時は10日間お風呂に入れなかったけど、
アスの時は翌日に起き上がれて、シャワーも出来たことに驚きました…。

手術の上手な先生ってすごいなぁ…。

という訳で、お母さん結構大変だったのよ…。

本当に、お誕生日おめでとう。

愛するあすなへ…。

これからも伸び伸びと
自分らしく生きていってね。
お母さんは、あなたが大好きです。

2012.09.05 Wed l こども l コメント (0) トラックバック (0) l top